ここから寺名のボタンです。メインコンテンツ へ
第二十八番札所 壬生寺中院 宗派:律宗 本尊:十一面観世音菩薩(中院 本堂
御詠歌  しゃくじょうの おとなりひびく みぶでらに ごうりきするは このほとけなり
 壬生寺の塔頭である中院は、古名を中之坊と呼ばれ、寛永年間(一六二四〜一六四三)、本良律師により創建された。
 本尊は、十一面観世音菩薩(鎌倉時代)である。鎌倉時代の壬生寺再興時に、平政平の発願により新造された諸仏の内の一体である。 明治時代には律宗の修業道場であった。

参詣ガイド

◆ 所在地京都市中京区壬生梛ノ宮町31壬生寺内
(坊城通仏光寺上ル)
◆ 電話075-841-3381
◆ 参観料
◆ 参拝時間9:00〜16:00
◆ 駐車場無 (但し門前にコイン駐車場有 20分 100円 8台)
◆ 道程市バス「壬生寺道」停下車
徒歩約5分
阪急電車「大宮」駅下車
徒歩約10分
京福電車「四条大宮」駅下車
徒歩約10分
◆ URL http://www.mibudera.com
ミニマップ

年間行事紹介

1 月 1 日〜 3 日: 修正会
2 月立春前後の 3 日間: 節分厄除大法会
4 月 8 日: 花まつり
4 月 29 日〜 5 月 5 日: 大念仏会(壬生狂言春の公開)
5 月 1 日〜 6 日: 寺宝・庭園 春期特別公開
7 月 16 日: 新撰組隊士等慰霊供養祭
8 月 9 日〜 16 日: 万灯供養会
8 月 9 日: 精霊迎え火・六斉念仏奉納
8 月 16 日: 精霊送り火・六斉念仏奉納
10 月の連休三日間: 壬生狂言秋の公開
12 月 31 日: 大晦日除夜の鐘つき