ここから寺名のボタンです。メインコンテンツ へ
第二十六番札所 正運寺 宗派:浄土宗 本尊:十一面観音菩薩(観音堂)
御詠歌  ながらへば さとりもひらく しょうんぢ いのちやのりの たからなるらん
 正運寺は、加藤主計頭清正公の重臣飯田覚兵衛尉重氏直景を開基、 深誉上人を開山として慶長五年(一六〇〇)に創建した寺で、浄土宗鎮西派に属す、本尊阿弥陀仏像を安置す、 十一面観音像あり大和国(奈良)長谷寺の本尊と同木なりと云う。
 洛陽三十三所第二十六番霊場、天明八年(一七八八)正月類燃す今の建物は其後の再建。

参詣ガイド

◆ 所在地 京都市中京区蛸薬師通大宮西入因幡町112
◆ 電話075-841-0567
◆ 参観料
◆ 参拝時間9:00〜16:00
◆ 駐車場有 (無料) 6台
◆ 道程市バス「四条大宮」停下車
徒歩約5分
阪急電車「大宮」駅下車
徒歩約5分
ミニマップ