ここから寺名のボタンです。メインコンテンツ へ
第二十番札所 泉涌寺 宗派:真言宗泉涌寺派 本尊:楊貴妃観音菩薩(楊貴妃観音菩薩堂)
御詠歌  ももたびも あゆみをはこぶ せんにゅうじ などやほとけも まんぞくにます
 大門を入って左手奥の堂内に安置されているのが楊貴妃観音像(重文)である。 湛海律師が建長七年(一二五五)羅漢像等と共に宋より請来された像である。
 玄宗皇帝が亡き楊貴妃の冥福を祈って造顕された像と言われ、その像容の美しさと尊さは、現在も人々の心を捉えて離さない。

参詣ガイド

◆ 所在地京都市東山区泉涌寺山内町27
◆ 電話075-561-1551
◆ 参観料有 (500円 (中学生以下は小人料金 300円))
◆ 参拝時間 3月〜11月 9:00〜16:30
11月〜3月 9:00〜16:00
◆ 駐車場有 (無料)
大型バス 10台・乗用車 20台
◆ 道程市バス「泉涌寺」停下車
徒歩約10〜15分
JR「東福寺」駅下車
徒歩約15〜20分
京阪電車「東福寺」駅下車
徒歩約15〜20分
◆ URLhttp://www.mitera.org
ミニマップ

年間行事紹介

3月14日〜3月15日: 涅槃公開