ここから寺名のボタンです。メインコンテンツ へ
第九番札所 青龍寺 宗派:浄土宗 本尊:聖観音菩薩(本堂)
御詠歌  ありがたや まよいのくもは おこるまじ せいりゅうじより かへるさのみち
 当寺は、桓武天皇の勅により長岡宮近郊に創建された大宝寺にはじまる。 平安遷都と共に現在地に移り、六時礼讃別時念仏の道場となって引導寺、その後青龍寺と改称された。
 御本尊聖観世音菩薩は、唐の徳宗皇帝より献上された香木伽羅を、桓武天皇の勅命を以って伝教大師が彫刻されたと伝えられている。

参詣ガイド

◆ 所在地 京都市東山区下河原町通八坂鳥居前下ル南町411(高台寺山門前)
◆ 電話075-561-7216
◆ 参観料
◆ 参拝時間9:00〜16:00
◆ 駐車場
◆ 道程市バス「東山安井」停
「清水道」停下車
徒歩約5〜6分
ミニマップ