ここから寺名のボタンです。メインコンテンツ へ
第八番札所 大蓮寺 宗派:浄土宗 本尊:十一面観音菩薩(本堂 脇檀)
御詠歌  おおいなる はちすのはなを ささげきて にしへいざなう じひのみほとけ
 慶長五年(一六〇〇)専蓮社深譽上人が荒廃伏見の里で、 霊光輝く阿弥陀仏如来を発見し、それを本尊として一寺を建立する。 後に後光明天皇の安産勅願所となり念仏信仰を集める。
 又、明治の廃仏毀釈の時に祇園社より、一木彫刻・かや造りの十一面観音菩薩(十世紀)等、 全ての仏像をお迎えし今も本堂脇檀に安置されている。

参詣ガイド

◆ 所在地 京都市左京区東山二条西入ル一筋目下ル457
◆ 電話075-771-0944
◆ 参観料
◆ 参拝時間9:00〜16:30
◆ 駐車場有 (無料) 4〜5台
◆ 道程市バス「東山ニ条」停
「東山仁王門」停下車
徒歩約2〜3分
地下鉄東西線「東山」駅下車
徒歩約10分
京阪電車「三条」駅下車
徒歩約10分
◆ URL http://www.anzan-no-tera.jp
ミニマップ

年間行事紹介

1 月 1 日〜 5 日: 祇園社十二神将公開
2 月( 10 日頃)〜 3 月(彼岸迄): 大涅槃図公開
11 月第2土曜午前 10 時 30 分〜: 十夜法要
御腹仏 ご開帳
12 月 8 日 午後 5 時〜: 別時念仏(要:予約)
毎日(特別行事): 安産祈願(要:予約)